• セガを紹介!突撃!体験レポート

    セガの様々なサービスを体当たりでご紹介していきます!

    セガTOP?。尽?a href="index.html">セガを紹介!突撃??!体験レポート一覧?。尽ˉ欹荸`ト第9回
    レポート第9回
    「セガ?ロジスティクスサービス(SLS)」

    2019年5月31日 掲載  テキスト by たなくま(河南体彩泳坛夺金500期走势图 www.u-jv.net編集部)

    十一运夺金基本走势图:サバゲー達人とVRゲーム達人がVRゲーム『タワータグ』で戦ったら、勝つのはどっち?

    取材地: 「セガ 秋葉原3号館」

    VR元年と呼ばれた2016年からはや3年。
    当初は「360度、すべてが仮想空間ですごーい?」と新鮮な体験で話題となったが、ブームもひと段落してきた今日この頃、今ではさらなる進化を遂げ、よりハイクオリティな映像だけでなく、より高いゲーム性を持つコンテンツも増えてきた。

    そんななか、セガ エンタテインメントが展開する「VR AREA」の中でも人気コンテンツなのが、VRゲーム『タワータグ(※)』。最大4人で2チームに分かれて対戦するシューティングゲームで、時間内にどれだけ相手チームを倒してポイントを稼げるかを競うゲームだ。

    • ※『タワータグ』とは:
      2人組で2チームに別れて対戦するVRシューティングゲーム。
      ライフ制で、ライフが無くなるとダウンする。相手チームを全滅させたチームが1ポイント獲得でき、制限時間内に獲得したポイントで勝敗を決める。
      『TOWER TAG(タワータグ)』日本公式サイト

    『タワータグ』の基本は、「CQB(クロース?クォーター?バトル)」。遮蔽物に身を隠し、相手の一瞬の隙を突いて攻撃を当てる。立ったりしゃがんだりといった隠れる動作は完全に身体の動きと連動し、銃の照準も動いた通りに狙うことができる。こうなると、もはやバーチャルサバゲーと言っても過言ではない。

    ……そこではたと気づいた。
    「『タワータグ』を極めれば、サバゲーも上手くなるのではなかろうか?」
    「というか『タワータグ』で戦った場合、サバゲーの猛者はやっぱり上手いのだろうか?」

    “善は急げ”ということで知人のツテをたどり、「サバゲーの鉄人」かつ、せっかくだから「VRゲーム未経験」というゲストをお呼びして、リアルのサバゲーでのテクニックがどこまで通用するのか見せてもらうことにした。

    ◆セガの誇るVRゲームのエースとサバゲー界のエース、夢の対戦が実現!

    とはいえ、言い出しっぺの自分は、サバゲーは初心者だし、VRゲームでのヘタレぶりも半端ない、ましてや『タワータグ』に至っては何度プレイしても勝てた試しがない。

    ということで、まずは知り合いのサバゲー好き何人かに「誰か強い知り合いいない?」と相談したところ、複数人から異口同音に「乙夜さん」の名前が。さらに情報を集めたところ、有名な「ミリドル(ミリタリーアイドル)」さんとのことで、早速出演を打診してみたところ「相方とふたりで参加OK!」との快いお返事が。これでサバゲー達人はマッチングできた。

    続いてVRゲームの達人を呼ぶべく、セガ秋葉原3号館の『タワータグ』担当に説明し、「誰か対戦相手用意して欲しい」と打診したところ、「OK、『タワータグ』およびVRゲームの世界ランキング上位入賞者を手配します」とのことに。そこまでの強者を求めていたわけではなかったのだが、これによりはからずも「バーチャル最強 VS リアルで最強」といったマッチングができてしまった。

    【ゲストのミリドルチーム】

    写真右が乙夜さん、左が相方の栗山ゆき子さん。乙夜さんは身のこなしから尋常ではなく、テストプレイ時から手首のスナップを効かせたリロードを繰り返したり、タワーを使った完璧な防御を行なっていた。栗山さんは足を使った高速な移動と防御を駆使していて、粘り強い戦い方を見せてくれる。

    【セガスタッフチーム】

    写真右がみっくん、写真左がしろ。(以下、しろ)。みっくんは別のVRシューティングゲームで世界ランキングの常連になる腕前の持ち主。そしてしろは、『タワータグ』の交流会の常連でもあり、大会でも優勝する最強の店員?!附窕?、本気でやっていいんですか?」という言葉からも、その腕前が推察される。

    ◆いざ本番! に先駆けて、まずはサバゲー達人に遊び方を説明!

    いくらなんでも、VRゲーム未体験なサバゲー達人とぶっつけ本番でガチ対決……というのはアンフェアなので、まずは『タワータグ』をテストとして体験してもらうことに。

    ちなみに、筆者がこれまで見てきた「VRゲーム」初体験者のリアクションは、『タワータグ』を含めて概ね「高ーーーい?。ā?「こわーーーい!」「すごーーーい!」の3単語のいずれかだったのだが、さすがサバゲーの達人であるお二人?!弗博`ム内だとけっこう動けますね」「ここの壁は崩れますか?」「なるほど、弾道はまっすぐ飛びますね」「銃はトリガー押しっぱなしでフルオート連射より、やはり単発撃ちの方が有利なんですね」など、綿密な仕様チェックが始まった。

    ◆『タワータグ』で勝つためのポイントとは???

    簡単に『タワータグ』について説明すると、基本的には「銃で撃って当てる」「相手の攻撃を避ける」というふたつがメイン。この辺り、ほぼサバゲーの感覚に近しい部分と言える。体力制なので、一発当たってもアウトではないが、ヘッドショット(頭への攻撃)を受けると8割分の大ダメージを受けてしまう。

    また、『タワータグ』ならではの要素として「タワー」の占領がある。隣接する「タワー」にワイヤーを一定時間張ることで占領し、占領した「タワー」にワイヤーを使って飛び移り、少しずつ場所を変えていく?!弗骏铹`」は無敵の障害物でもあるため、この「タワー」にいかにして身を隠して戦うか、多くの「タワー」を占領することでいかに有利な位置取りをすることができるかが、『タワータグ』で勝つポイントとなってくる。

    ただ撃って隠れるだけでなく、より多くの「タワー」を占領して移動できるエリアを広げることが重要であり、このあたりがサバゲーには無い要素のため、『タワータグ』未経験のミリドルチームには弱点となるかも知れない。

    ◆第一試合開始! 初回だし、やや接待プレイでGO!

    一回戦は、流石に一発目ということで、セガスタッフチームに「ちょっと手加減してプレイしてください」とお願いした条件でスタート。

    【1セット目】

    セガスタッフチームは、対戦開始と同時に圧倒的速度でタワーを占拠していくも、攻撃はやや控えめでタワーの守りを固める方針の様子。一方、ミリドルチームはプレイ2回目にしてまさかの射撃術を披露し、セガスタッフチームのしろを瞬殺。その直後に、セガスタッフチームのみっくんが逆襲に出てミリドルチームのふたりを倒し、先取点1をゲット。

    ミリドルチームが集弾性の高い攻撃でしろを撃破
    しかし、セガスタッフチームのみっくんは動じず、一人ずつ倒してポイントをゲットした

    【2セット目】

    続く2セット目は、開始と同時にミリドルチームの乙夜さんが挟み撃ちにされて昇天。ミリドルチームの残る栗山さん、2対1で挟まれて乱れ撃ちを喰らうも、まさかのテクニックでこの攻撃をすべて回避。それどころかここから反撃に移り、セガスタッフチームのみっくんを撃破。1対1のタイマン勝負となり、互いにタワーに隠れて打ち合いになって一時膠着状態に。ギリギリの勝負が続くが、ミリドルチーム 栗山さんの連撃が命中し、2セット目はミリドルチームが奪った。

    栗山さん、2対1の挟み撃ちになるも、なんとか1対1のタイマン勝負に持ち込む
    互角の勝負の後にしろを倒してミリドルチームがポイントをゲットした

    【3セット目】

    開幕と同時にやはり挟撃され一気に削られたミリドルチーム 乙夜さんがそのままアウト。攻撃してる横からセガスタッフチーム みっくんが狙われてアウト。ここで再び一騎打ちとなる。一騎打ちになると途端にサバゲーで培った壁回避スキルが活用され、ミリドルチームの独壇場となりかけるが、今回はセガスタッフチーム しろが雪辱を果たし、3セット目をゲットした。

    スタートと同時に一人に集中攻撃をして倒したセガスタッフチーム
    その後、みっくんが倒れて再び一騎打ちになり互いに譲らない撃ち合いになるも、今度は接戦をセガスタッフチームが制した

    ……と、ここで一回戦は時間切れ。
    セガスタッフチーム側が「ちょっと手加減プレイする」ということではじまった試合だったが、最初はともかく途中からは接戦となり、最終スコアは2:1と、なんとかセガスタッフチームの勝利となった。

    ◆お互いに全力?本気モードの2試合目スタート!

    続いて二回戦。ここからはセガスタッフチームも最初からガチンコでの勝負となる。

    【1セット目】

    操作方法とゲームシステムを覚えたミリドルチーム、開始すぐにセガ店員 しろにヘッドショットを決めて追い詰めるも、反撃を受けて乙夜さんが倒される。そのまま本気になったセガスタッフチームは恐ろしい速さで周囲のタワーを占領していき、あっという間に前後から挟撃されて、隠れるすべがなくなったミリドルチーム 栗山さんも撃破。

    【2セット目】

    やはりセガスタッフチームは高速でタワーを占領していくが、今度はミリドルチームの待ち伏せ&的確なスナイプによってみっくんが撃破される。1セット目を立場逆でそのまま再現したかのように、ミリドルチームの2人に挟まれて攻撃され、そのままセガスタッフチーム全滅。これでカウントは1:1。

    セガスタッフチームが開幕と同時にすごい速さでタワーを占領していくが、直後にミリドルチームのスナイプが炸裂
    その後もミリドルチームが挟撃に成功し、ポイントゲット

    【3セット目】

    タワーの占領は互いに譲らない展開で進むが、セガスタッフチームの見事な連携攻撃を喰らって、ミリドルチーム 栗山さんアウト。そのままの勢いでセガスタッフチームが攻め続け、ジリジリと削られてミリドルチーム 乙夜さんも撃破され、カウント2:1。

    このセットでは、セガスタッフチームが素早い連携プレイで猛攻撃を仕掛ける
    的確な位置取りと波状攻撃によって、立て続けにミリドルチームを撃破

    【4セット目】

    セガスタッフチームが速攻でタワーを占領していきミリドルチームの裏に回って挟撃を狙うも、正確な射撃による強烈な反撃をもらってセガスタッフチーム しろがアウト。ここで勝負が決まるか??? と思われたが、ほぼ同タイミングでミリドルチーム 乙夜さんもアウト。1対1のタイマン勝負になるが、セガスタッフチーム みっくんが練度の高い的確な射撃で守っていた壁を破壊し、ミリドルチーム 栗山さんもアウトに。カウントは3:1。

    セガスタッフチームのみっくん、2対1の劣勢に追い込まれる
    しかし、的確な射撃でヘッドショットを決めてミリドルチームの2人を連続で撃破

    【5セット目】

    開始と同時にミリドルチーム 乙夜さんによるスナイプ射撃がセガスタッフチーム みっくんを襲い、序盤で撃破。このままミリドルチームの逆撃が始まるか? と思われたが、セガスタッフチーム しろが高速なタワー移動を駆使して攻撃を回避。そのまま攻めに転じようとしたところで、時間切れ。

    ◆対戦を終えて

    ということで、「サバゲー達人とVRゲーム達人が戦ったら、勝つのはどっち?」という疑問に対するアンサーだが、今回実験した結果は「不慣れなうちはVRゲーム達人圧勝だが、慣れてくると互角の勝負になってくる」だ。

    最初のプレイでは、そもそもVRゲーム体験がほとんど初めてということもあり、ゲストのミリドル両名とも「なにができるのか」「どう動けるのか」「どこまで再現されるのか」など、わからない部分だらけだった様子。

    乙夜さんのプレイの様子

    テストで1回遊んでみた段階でだいたいの動き方、戦い方、撃ち方を学び、一回戦から的確な動きができていた。しかしながら、『タワータグ』は「タワーを移動して占領していく」というサバゲーには無い要素があるため、ミリドルチームもそこは二回戦でも慣れておらず、ほとんどのセットですぐに多くを占領されてしまっていた。それでいて、ヘッドショットを狙った正確な射撃と、タワーや防護壁を盾にしたレベルの高い防御によって、本気モードのセガスタッフチームを何度も返り討ちにしていたのがスゴイ。

    栗山さんのプレイの様子

    ちなみに、「でも結果的に負けてるじゃん!」って思う方もいるだろうが、そういう方にこそ一度『タワータグ』で遊んでいただくことをオススメする。少なくとも自分は、3回プレイして、1回目、2回目はなんにもできずに良いカモにされてスコア0でボッコボコ。3回目でタワーに隠れることを覚えたけど、隠れると相手に攻撃する手段もなくなって手詰まり。気がついたら周囲のタワーをみんな占領されて、隠れてる背後から攻撃されてあっさりやられた。そのくらい難易度が高く、「シューティングゲーム」としての再現度も高い?!鸽Lれる」「狙い撃つ」という基礎ができていないと、一方的に遠距離から狙い撃ちされてボッコボコにされる展開になる。格上の熟練者相手にある程度互角に戦えた……という時点で、「隠れる」「狙い撃つ」スキルでは同等であったというのがわかるだろう。

    ゲストのミリドルチームのふたりがプレイ後に「まだまだサバゲーのスキルが活かせなかった……」「もっとサバゲーと同じくチームで声出していけばよかった」「あと一日もらえれば……」と戦った感想を述べていたが、あと数回プレイしていれば、結果は違ったものになったかも知れない。

    ……ただ、今回プレイした翌日にミリドルチームから「足が筋肉痛で動けません! 実際にサバゲーやった時と同じくらい反動が来てます」という連絡が来たので、少なくともリアルでサバゲーを遊ぶのと同じくらい、足腰を使ったのは間違いないようだ。

    ……ということで、今回の「サバゲー達人とVRゲーム達人が戦ったら、勝つのはどっち?」は、「とりあえず2プレイ目まではVR達人の勝利!」って結論に至りました。ミリドルチーム、セガスタッフチームともお疲れ様でした??!

    詳しいプレイ内容は動画をご覧ください!

    『タワータグ』を体験してくれたのは?

    乙夜(いつや)さん

    ■乙夜(いつや)さん

    軍事専門誌「ストライクアンドタクティカル マガジン(SATマガジン)」にて、連載中の記者、モデル。四号警備員(身辺警護員)として、ストーカー案件や訪日した海外のタレントやVIPの要人警護を主に請け負う。
    ? 乙夜さんの近況もチェック?:
    ブログ『★みりどる@作戦会議室★』

    栗山さん

    ■栗山ゆき子さん

    ミリタリー向けモデル、企業コンパニオン、ゲームイベントのMCなどで活躍中。最近の趣味はゲーセン通い、クレー射撃、サバゲー、コスプレ。
    ? 栗山さんの近況もチェック?:
    ブログ『栗山ゆき子』

    (株)セガ エンタテインメント 広報担当より

    『タワータグ』はシンプルな操作性と奥深い戦略性で、eスポーツとして国内外で大会も数多く開催されている注目タイトルです。
    当店「セガ 秋葉原3号館」もこのタイトルには力をいれており、ユーザー様同士のコミュニケーションを目的に定期的な交流会も開催しております。
    初心者の方も、もっと上達したい方も、熟練のスタッフが丁寧に対応いたします。
    ぜひお気軽にお立ち寄りください!

    担当 天笠

    「VR AREA AKIHABARA」店舗ページ

    PAGE TOP

  • 北京市最大单体分布式光伏发电项目并网 2019-07-16
  • 今年的杨梅个大,但回味小 2019-07-16
  • 那你说说看,哪个国家什么时候是由劳动者主导的?[哈哈] 2019-07-07
  • 特朗普不容小觑,而我们中下层的群众也买不了什么美帝高端奢侈品 2019-07-02
  • 人民网评:涉及群众利益的事,必须“马上就办” 2019-07-02
  • 个人信息,利用好更需保护好 2019-06-30
  • 今起生效!游戏成瘾被世卫组织列入精神疾病 将被纳入各国医疗体系 2019-06-28
  • 重庆“8D迷宫”楼走红  网友:住户能找到自己家吗 2019-06-23
  • 新疆伊犁:薰衣草香飘万里 “紫色经济”成产业 2019-06-23
  • 赵京安珠海工作期间报道集 2019-06-20
  • 好玩凉快还能瘦!欧美姑娘最近都在玩这个 2019-06-20
  • 中华人民共和国社会保险法 2019-06-19
  • 颍上一驾校换“东家” 学员既不能培训又退不了费 2019-06-19
  • 上合组织描绘能源合作广阔前景 2019-06-16
  • 从新的历史起点出发奋力实现中国梦 2019-06-11
  • 期金刚特码诗 线上德州扑克平台哪个好 浙江七乐彩走势图 中国足彩赛事回顾 福建快3形态走式图 港澳生肖时时彩 葡京赌侠3 山东十一选五稳赚玩法 单双中特→(双数+鼠狗) 极速飞艇开奖走势图 体彩安徽11选5开奖结果 a8娱乐城网上博彩 彩票快乐12 2019259期福彩3d开机号 2019629号山西十一选五